top of page
  • 執筆者の写真百菜百味銀座店

景徳鎮の陶磁器飾り

景徳鎮は漢代から陶磁器生産が始まっていたとされ、宋代には、青白磁の梅瓶など、元、明、清の時代にはいわゆる「青花」と呼ばれる染付磁器の優品を輩出し、宮廷でも用いられる一方、欧州、イスラム圏など海外諸国にも広く輸出される。

百菜百味銀座店に景徳鎮の陶磁器が揃えてます~~


ご予約、お問い合わせは

百菜百味 銀座店

東京都中央区銀座6-5-15能楽堂ビル3階

予約専用📞:050-3196-2198

詳しくこちらへ⬇️

https://www.gozenbo.com/hyakusai-hyakumi-ginza



閲覧数:13回0件のコメント

コメント


bottom of page