検索

長い歴史を持つ中国のお酒・紹興酒

中国では穀物の醸造酒を黄酒(ホワンチュウ)と呼び、なかでも長期熟成させたものを老酒(ラオチュウ)と呼びます。もち米を原料とした老酒の一種が紹興酒。浙江省(せっこうしょう)の紹興市で造られた老酒のみ「紹興酒」と名乗ることができます。甘みや複雑な旨み、酸味が調和していてまろやかです。それでいてしつこさはなく、透明感もある。熟成のせいなのか、独特の香味もあるんです!紹興酒の甘味や酸味に、自然な香りや渋味が加わって、アルコール度数が下がってグッと飲みやすくなりますし、さっぱり飲めるので、濃厚な料理によく合いそうです。

********************** ご予約、お問い合わせは 百菜百味 銀座店 東京都中央区銀座6-5-15能楽堂ビル3階 予約専用📞:050-3196-2198 詳しくこちらへ⬇️ https://www.gozenbo.com/hyakusai-hyakumi-ginza #百菜百味#御膳房 #二十四節気之華魂和装#コーラ#中華料理 #中華 #中華ごはん #中華料理店 #中華ランチ #中華料理屋 #中華居酒屋 #中華飯  #チャイニーズ #チャイニーズレストラン#銀座 #銀座グルメ #銀座ランチ #銀座ランチ部 #銀座ディナー #銀座デート #ランチ #ディナー


<