top of page
  • 執筆者の写真御膳房グループ

5月16日(火)メディア先行試食会開催のご案内

医食同源に基づく中国雲南料理を日本で伝える専門店

『御膳房』の粋を集めた「華魂和装コース」を提供開始

『御膳房 六本木店』



5月16日(火)メディア先行試食会開催のご案内



 中国食文化の多様性を伝える東湖株式会社(本社︓東京都港区、代表取締役︓徐 耀華)は、リニューアルオープンした『御膳房 六本木店』にて、5月17日(水)より、御膳房が追求する雲南料理の粋を集めた「華魂和装コース」の提供を開始いたします。これに先立ち、5月16日(火)にメディア試食会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。





 創業1号店であり、現在4店舗を展開する御膳房の総本店となる『御膳房 六本木店』がこの春全面リニューアル。モダンでシンプル、かつラグジュアリーな空間として装い新たにオープンしました。5月17日(水)には、御膳房の集大成とも言うべき「華魂和装コース」(18,000円/税込)の提供をスタートします。「医食同源」に基づく雲南料理の魅力と、御膳房が提唱する「華魂和装」の精神を存分に体感していただけるコースとなります。


 「華魂和装」とは、中華料理の真髄を継承しながら和食器などを用いた和の装いで広く届けるという意味で、その根底には日中食文化の架け橋となるという強い想いが込められています。水田稲作発祥の地である雲南は、米を主食とし、発酵食を日常的に食べるなど日本の食文化と多くの共通点を持つエリア。御膳房は1995年の創業以来、知られざる中国雲南料理の魅力を日本で伝え続けています。


 中国内陸の南西部に位置する雲南省は、気候や地形が変化に富み、多種多様な薬草やキノコなど豊富な食材に恵まれ「植物王国」「漢方の里」とも呼ばれています。モリ―ユ、アガリクス、キヌガサダケ、コショウダケなど多彩なキノコを烏骨鶏やすっぽんなどのスープで食べるキノコ鍋は御膳房の代表的メニュー。

カロリー0でアミノ酸豊富、デトックス効果や美肌効果も高く「食べるエステ」として評判を呼んだヘルシー美活鍋です。伝統食器・汽鍋で水を使わず蒸気だけでつくる汽鍋スープは、素材の旨味と栄養分を逃さず凝縮した薬膳スープです。


 御膳房ではこうした雲南料理の数々を、日本全国の生産者が作った有機農産物を使い、本場一流のシェフが新たな発想で表現。現代の国際都市東京にふさわしい洗練された料理に仕立て、提供しています。


 「華魂和装コース」では、「烏骨鶏キノコ鍋」を中心に「アワビとモリ―ユ茸のパイ包み」「アオザメのフカヒレの姿と衣笠茸雲南汽鍋蒸し」といった雲南の食に高級食材も取り入れたメニューをご提供します。「不時不食」の思想を大切に、旬を迎える夏の素材を味わえるコースです。長い歴史と先人たちの知恵によって育まれた料理や食材の背景にあるストーリーをお伝えし、中国の豊かな食文化を感じながら食事を楽しむ特別な体験をご提供します。


 つきましては、 『御膳房』の世界観をご紹介させていただくとともに、「華魂和装コース」のお料理をご試食、ご体験いただきたく、下記の通りメディア先行試食会を開催いたします。ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加いただけますと幸いです。



5月16日(火)メディア先行試食会開催のご案内


華魂和装コース
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.66MB


 

『御膳房 六本木店』メディア先行試食会参加申込


お申込締切︓2023年5月15日(月)12:00


お越しいただける際には、こちらのお申し込みフォームよりお申し込みくださいますようお願いいたします。




もしくは、メールでもお申し込みいただけます。その際は下記の必要事項をご記入お願いいたします。


お申込先メールアドレス︓ nami.sasaki@pr-office.jp (佐々木)


<必要事項>
  • 貴社名︓

  • ご所属︓

  • 貴媒体名︓

  • お名前︓

  • 人数︓

  • ご同行者様 社名/媒体名/お名前︓

  • ご連絡先電話番号︓

  • メールアドレス︓

  • 撮影有無︓(ムービー / スチール)


【注意事項】

※会場の都合により、1媒体2名様まででお願いいたします。

※満席となり次第受付を締め切らせていただきます。

※新型コロナ感染対策として、定期的な換気、アルコール消毒、スタッフの検温等を徹底致します。当日、体調不良や発熱がある方には参加をお断りする場合がございます。予め、ご了承頂けますようお願い致します。




閲覧数:219回0件のコメント

Comments


bottom of page